大阪精神障害者連絡会(大精連)ぼちぼちクラブ ホームページ

ようこそ

ひとりぼっちをなくそう
季節はすっかり秋。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?


ぼちぼちクラブって?

大阪精神障害者連絡会(ぼちぼちクラブ)は、199312月に正式発足した精神科・神経科に入通院体験をもつ当事者自身で活動・運営している団体です。愛称の「ぼちぼちクラブ」は、大阪弁で「ゆっくりとした」という意味合いと「着実な・堅実な」という意味合いの「ぼちぼち」からきています。このつの意味は、私たち当事者のペースに望ましいのではないかということで、この愛称にしました。


ぼちぼちクラブの目的

病や障害を持ちながら暮らしていく上での諸問題についての情報交換、会員の親睦をはかり仲間づくりをすること、さらに精神障害者に対する差別と偏見をなくし、精神障害者が安心して暮らせる地域社会をつくることを目的としています。


ぼちぼちクラブは会員制です

 ぼちぼちクラブの運営は会員制によって行っています。ですから運営費もそのほとんどが会費によるものです。会員は、思想、信条、宗教、性別、能力、国籍、本会の役員であるかないかにかかわらず、権利と義務においてすべて平等です。ただし、賛助会員は役員にはなれませんし、総会での議決権もありません。

会員の特典

・2ヶ月ごとに「大精連ニュース」(機関紙)が郵送されます。
・例会や交流会などに無料で参加できます。(例会とは講演会のことです)


私たちの趣旨に賛同していただける方なら、どなたでも入会できます。ぜひ会員になってください。
入会希望者はこちらをご覧ください。


大精連趣意書
入会案内
<< 意見書一覧 >>


< 精神保健福祉法改正案に反対する! 東京行動について > 
※終了しました(追記あり)

■ 2017年10月〜11月の予定 ■
日程
行 事
時 間
会 場
10月14日(土)
(第2土曜日)
  10月例会「精神保健福祉法の改正って?」
   ※詳細はこちら ※終了しました。
 午後1時半〜  西成区民センター
        / 会議室1-3
11月12日(日)   精神疾患の親をもつ人の交流会
  ※詳細はこちら ←※終了しました。
 午後2時〜  西成区民センター
11月19日(日)   仕事をしている・したい人の交流会
   ※詳細はこちら ←クリック!
 午後2時〜  西成区民センター

■ 「ぼちぼちクラブ」ではわかちあい電話を行っています ■
日 程
行 事
時 間
電 話 番 号
 
毎週(火)・(木)
 (祝日はお休みです)
 わかちあい電話  午後2時〜5時

  06-6796-9297

■ お知らせ ■

・東京行動に向けての行動費カンパを募っています。どうぞご協力お願いします。

・例会の報告はこちらをご覧ください。

・最新の情報更新は、「大精連(ぼちぼちクラブ)のブログ」でも行っております。

・ニュース印刷などボランティアを募集しています。ご協力いただける方は、ぼちぼちクラブまでご連絡をお願いします。


トップ 大精連趣意書 入会案内 リンク

大阪精神障害者連絡会(ぼちぼちクラブ・大精連)代表:山本深雪
543-0072 大阪府大阪市天王寺区生玉前町5-33 大阪府障がい者社会参加促進センター内 
TEL/FAX 06-6796-9297(火曜日・木曜日 午後2時〜5時)