<大精連ニュース155号に振込用紙が添付されていた会員様へ>

先日発行した大精連ニュース155号添付の振込用紙に、印刷ミスがあるものが混ざっておりました。


振込用紙に印刷してある振込番号にミスがあり、お振り込みができないものが混ざってしまっていたことが判明しました。
今回、振込用紙が添付されていた会員様で、次号(156号)発刊準備時に入金が確認されなかった会員様に関しては、振込期限にかかわらず、振込用紙を再度添付して送らせていただきたく思います。
申し訳ありませんが、今回お振り込みができなかった場合、次号添付の振込用紙にてお振り込みいただけますよう、よろしくお願いいたします。




以上になります。
会員の皆様にはご迷惑をおかけしまして、本当に申し訳ありません。
以後このようなことのなきよう努力いたします。
重ね重ね、本当に申し訳ありませんでした。



ぼちぼちクラブ




←戻る